IN JAPAN
KISS LIVE IN JAPAN
    1988 CRAZY NIGHTS JAPAN TOUR

 Schedule

4/16  名古屋 名古屋市公会堂
4/18  大阪 大阪城ホール
4/20  横浜 横浜文化体育館
4/21  東京 日本武道館
4/22  東京 日本武道館
4/24  東京 代々木オリンピックプール

 Set List

4/16-Nagoya
Love Gun
Cold Gin
Bang Bang You
Fits Like A Glove
Crazy Crazy Nights
War Machine
Reason To Live
Heaven's On Fire
Tears Are Falling
I Love It Loud
Lick It Up
Black Diamond
Shout It Out Loud
-----Encore-----
Rock And Roll All Nite
Detroit Rock City


4/18-Osaka
4/20-Yokohama
Love Gun
Cold Gin
Bang Bang You
Fits Like A Glove
Calling Dr. Love
Crazy Crazy Nights
No, No, No
Reason To Live
Heaven's On Fire
War Machine
Tears Are Falling
I Love It Loud
Lick It Up
Black Diamond
I Was Made For Lovin' You
Shout It Out Loud
-----Encore-----
Strutter
Rock And Roll All Nite
Detroit Rock City


4/21,22,24-Tokyo
Love Gun
Cold Gin
Bang Bang You
Calling Dr. Love
Fits Like A Glove
Crazy Crazy Nights
No, No, No
Reason To Live
Heaven's On Fire
War Machine
Tears Are Falling
I Love It Loud
Lick It Up
Black Diamond
I Was Made For Lovin' You
Shout It Out Loud
-----Encore-----
Strutter
Rock And Roll All Nite
Detroit Rock City



 in JAPAN 1988

10年ぶり、素顔の来日

1977年にBeatles武道館連続公演の記録を塗り替え、1978年には自ら更新するなど勢いを見せていた彼らだが、1978年の来日後ライヴ活動休止、その後ポップ性の高い楽曲からファン離れも事実上起き"Lick It Up"ではついに素顔が明かされた。
しかしそれからも日本公演が実現もなくようやく1988年に"Crazy Night"を引っさげ彼らは三度来日を果たした。
PVなどで見せられた華麗なステージはそこにはなく機材など日本で殆ど調達するという背景もあり日本単独ツアーでファンの為に開いたコンサートという意識が強い。
4/14にメンバーそれぞれが来日、翌15日に名古屋に移動、16日名古屋市公会堂でのステージ。
ノーメイクでのライヴは名古屋で幕を落としたワケだが、セットリストを見ての通り曲数が少ない。
このセットリストは日本向けに多少変更されているものの、基本セットはUSツアーのものと殆ど変わらない。(USAツアーでは"Black Diamnd"ではなく、"Strutter")。
しかし度肝を抜いたのがオープンングに"Love Gun"である、戸惑いを覚える人は多かったのではないかな?
特筆すべきはASYLUM TOURあたりからやらなくなっていた "Black Diamond" が Eric Carrのヴォーカルで甦ったというコト。
かなり日本のファンが要望したようでその辺をKISSが汲み取ってくれ実現した模様。
18日は大阪城ホール。大阪公演からセットリストに"Calling Dr. Love" , "No, No, No" , " I Was Made For Lovin' You" , "Strutter"が追加された。(大阪、横浜と東京では"Fit's Like A Glove"と"Calling Dr. Love"は逆順になっている)
東京公演(武道館)のBS放送向けの収録は決まっていて、90分の番組枠に対して80分だったステージ構成というコトで、名古屋公演の後打ち合わせが行われ埋める為に追加曲は何がよいか協議された。

その結果セットリストが追加され4/22の武道館公演を「A CRAZY NIGHT WITH KISS」のタイトルでBS放送された。(放送では"Tears Are Falling"はカット)
20日は横浜文化体育館でセットリストも大阪公演と同じものになった、翌21日に舞台を武道館に移し武道館2日目の22日のステージはBS放送向けにビデオ収録。
23日は取材など行い、24日には代々木オリンピックプールにて追加公演が行われ、翌25日にメンバーそれぞれ日本を離れた。
公演日の合間に1日の移動日を設けただけのスケジュールでキチキチの中いい仕事をして帰っていった。
当時のKISSを取り巻く状況はセールス的に爆発しているワケでもなかったワケだが、ずっと支持してきたファンの元に10年ぶりに戻ってきたこれらのステージは素晴らしいものとなった。

1977や1978のようなブームがあったワケでもないがこの来日によって今では貴重なものが生み出されている。
そのひとつは来日記念盤になった「CHIKARA(パワー)」のベストアルバムである。
素顔の時代のいい組み合わせによるベスト盤で選曲が良い、また特筆すべきは"I Was Made For Lovin' You"の7分54秒にも及ぶロングバージョンが初CD収録となったこと。
当時、買わなかったワタシは追っかけて探してみたものの、なかなか出会えず探し始めて2年目に手に入った。
一時期Bootleg化され流通してた程のものなので、目に留まったらぜひ購入をお勧めしたい。
尚、"I Was Made For Lovin' You"のロングバージョンは最近のCDシングル"Psycho Circus"にも収録されている。

また、1978年に放映されたTV映画「KISS MEETS THE PHANTOM OF THE PARK」がビデオになって発売された。
邦題がこれまた情けない「地獄の復活」・・・・なぜに
映像やストーリーはTV映画から飛び出る程のものはないものの、中でKISSとしての演奏シーン(実際はKISSのニセモノ)で"Hotter Than Hell"の替え歌で"Rip And Destroy"という歌を歌うトコロがある、この辺は見所というと見所か?。

そして、またやってくれた前述のNHK BSによるライヴの放映だった。
かつてのYoung Music ShowでKISSに洗礼を受けた者が多いこの日本でまたKISSの嵐を振りまこうとしていたのか・・・。
NHKも粋なことをしてくれるものだ。
放送はほぼフルライヴで未だ健在な彼らの衰えぬパワーを見せつける番組となった。
エンディングには1977年のメイクKISSのショットもインサートされ10年も前になった初来日のあのライヴ放映を彷彿させながら終わっていった。
当時のライヴを見事にまとめた映像でもあるので、機会があったら見て欲しいライヴショットだ。

そんな10年ぶりの来日で周辺は一応の賑わいを見せた来日公演だった。


TOP

HOME | KISS MENU