Back | Next

poison 80's

ボブ・クリアマウンテンとのニューヨーク3部作「虜」「GOLD/黄金」「ラヴ・マイナス・ゼロ」からの
珠玉の甲斐バンド・ベスト・セレクション遂に登場!!

● ポイズン 80's:POISON 80's-[Nov.21.1986]
ポイズン'80
  1. 野獣
  2. 呪縛(のろい)の夜
  3. 冷血(COLD BLOOD)
  4. ラヴ・マイナス・ゼロ
  5. マッスル
  6. ナイト・ウェイヴ
  7. 観覧車’82
  8. BLUE LETTER
  9. 射程距離
  10. シーズン
  11. 悪夢
  12. 夜のスワニー
  13. 野獣
  14. 破れたハートを売り物に

新たにデジタル・リマスティングされて、かつ未発表テイクが盛り沢山な後期のベストでお気に入り。
ジャケットは大人のおもちゃ箱を模したもの?で一見普通のおもちゃ箱のようでいて、危険なモノも散りばめられていて甲斐バンドのイメージにダブらせているのだろうか・・・。
ライナーノーツによって"虜"、"GOLD"、"LOVE MINUS ZERO"の所謂3部作の未発表テイクが明らかにされている。
その中の幾つかは既にリリースされているソースに含まれるものもあったが、"NO Release"と記されたテイクは聞きたくならざる得ないものばかりだ。
収録されているテイクの中で目を引いたのは、「ラヴ・マイナス・ゼロ」。 ノークラウド・バージョンっていう事で雑踏?のざわめきのようなSEが無くてなんかアルバムテイクが慣れ親しんでいるせいで「らしく」ない。
あと良かったのが一郎ヴォーカルテイクの「悪夢」だった。こう書くとお気に入りの割にさっぱりした感想と言われるかもしれないが、このCDは本当に解散後の甲斐バンドを偲んでかなり聞き込んだアルバムだった。
アルバムと書いたのには訳がある・・・・何しろこのCDは初めて買ったCDなのだ。
今から思えば何だか不思議な感じだが、この直前まではまだレコードを買っていた時代だ。まさにこのCDが出ていなかったらCDプレイヤーを買おうと思ってなかったのだ・・・。
そんなノスタルジックな思いもありながら、かなり心に刻まれたCDになったのだ。

HOME | Kai Menu | Discography
Back | Next