Live Review
Last up_date:2000/01/15


Select Live

Kai Band | Kai Yoshihiro Solo-1 | KAI FIVE | Kai Yoshihiro Solo-2


1987.6.29/30/7.1- STRAIGHT LIFE Tour -
日本武道館


  • 電光石火BABY
  • ブルー・シティ
  • モダン・ラヴ
  • マリーへの伝言
  • ハートをROCK
  • ジェシー
  • エキセントリック・アベニュー
  • ラヴ・マイナス・ゼロ
  • 夜にもつれて
  • ハイウェイ・サタデーナイト(判らん??)
  • 25時の追跡
  • 冷血 - COLD BLOOD -
  • イエロー・キャブ
  • クール・イブニング
  • ユーリアリー・ガット・ミー〜野獣
  • レイン

バンド解散後ソロツアー開始いきなり武道館3Days・・・・無謀だ・・・。
確かに満員御礼じゃなかったです・・・しかし、3連続で通ったのですが・・いやぁ・・変わっちゃったです。
アルバム「ストレート・ライフ」はジャケ以外は素晴らしいモノでしたので、ライヴも期待してたしバンドのメンバーも物凄いメンツが集まっていました。
特に北島健二のギターにゃ注目していたんでこの武道館は楽しみだったんです。
でも何で "You Realy Got Me" なんだろう??、でメドレーで「野獣」だもの・・・。
「冷血」はライティングがショボくなってしまってちょっと「甲斐バンドはいないんだ」っていうのを実感してしまったっていうか・・・寂しかったですね。
前年のジャパンエイドでの演奏も良かったのですけど(特に2日目)、甲斐バンドでないという事を見を持って確認したっていうかね・・。
しかし、「ラヴ・マイナス・ゼロ」を1年ぶりに聞いてアリーナで泣いたのは何を隠そう僕です。
「ハートをROCK」はしばらく定番になってしまいましたね・・・・サングラスはテレ隠しだったのであろうか??

1987.12.9/10- IN BUDOKAN 1987 -
日本武道館


  • 漂泊者(アウトロー)
  • スローキス
  • 電光石火BABY
  • モダン・ラヴ
  • ハートをROCK
  • エキセントリック・アベニュー
  • 無法者の愛〜LADY〜二色の灯〜新宿
  • サンキュー
  • 胸いっぱいの愛
  • 夜にもつれて
  • ブルーシティ
  • 25時の追跡
  • 冷血 - COLD BLOOD -
  • イエローキャブ
  • クール・イブニング
  • レボリューション〜野獣
  • レイン

同じ "Project-K" でのライヴ。既に年末武道館をも恒例にしたのか?と思える2日連続公演。
でも、バンド時代と違って寂しいねぇ・・・甲斐バンド時代の歌も意識してか歌わないし・・・結構ジレンマ感じていましたが・・この頃は。
でも解散してまだ1年ちょいなんですよね・・無理ですわな。


1988.12.28- TRANCE EXPRESS TOUR '88 -
MZA有明


  • 翼あるもの
  • ダイナマイトが150屯
  • 電光石火BABY
  • ハートをROCK
  • ミッドナイト・プラスワン
  • カオス
  • モダン・ラヴ
  • ナイト・ウェイヴ
  • (破れたハートを売り物に)
  • サンキュー
  • テレホン・ノイローゼ
  • WORD
  • 夜にもつれて
  • エキセントリック・アベニュー
  • 安奈
  • シーズン
  • 25時の追跡
  • 冷血 - COLD BLOOD -
  • イエローキャブ
  • 100万$ナイト
  • HERO
  • レイン
  • ミッドナイト・プラスワン

今は無きMZA(エムザ)有明でのライヴ。(セットリストは曲順不明です)
そばに居たおばちゃんの黄色い歓声?以外は無茶苦茶良かったライヴでした・・・・(^_^;;。
現にかみさんはこの日の「翼あるもの」がたいそう気に入ってます。(TVKかで放送したんです、でビデオ見るたびに・・)
「100万$ナイト」もひさしぶりだったので脳天直撃でした。ミラーボールが美しかったねぇ・・。
で、この頃の「25時」をやるようになって・・ステージで甲斐が逃亡者の様に演技してるのがなかなか良かった。

1989.3.5- TRANCE EXPRESS TOUR '88 -
大宮ソニックシティ・大ホール


  • ダイナマイトが150屯
  • 翼あるもの
  • インジュリィ・タイム
  • 野獣
  • カオス
  • ハートをROCK
  • レッド・スター
  • ミッドナイト・プラスワン
  • シーズン
  • WORD
  • コールド・ルーム
  • 25時の追跡
  • 冷血 - COLD BLOOD -
  • イエローキャブ
  • 安奈
  • サンキュー
  • 100万$ナイト
  • HERO
  • レイン

初めてソニック・シティまで足を運んで見たライヴです、しかし見過ぎでどのライヴ見ても代わり映えしないという環境にもあった時期ですね。
やっぱり見過ぎちゃいけませんね・・・思い入れちゅうか・・・「この日しか見れない」みたいな感じで行った方が緊迫します。
客席と音響が良かったという印象が残ったステージでした・・・わはははは。

1989.6.2- TOKYO SPECIAL 5DAYS -
PIT(PIA INTERMEDIA THEATER)


  • ダイナマイトが150屯
  • 翼あるもの
  • インジュリィ・タイム
  • 野獣
  • カオス
  • ハートをROCK
  • I.L.Y.V.M
  • ミッドナイト・プラスワン
  • シーズン
  • レッド・スター
  • コールド・ルーム
  • 25時の追跡
  • 冷血 - COLD BLOOD -
  • イエローキャブ
  • 安奈
  • サンキュー
  • 100万$ナイト
  • HERO
  • レイン

汐留でのテントシアター?PITでのライヴ。
印象的だったのは「100万$ナイト」でのミラーボール!!なんと客席真ん中から回り、光をちりばめながらステージに動いていったのだった。圧巻
セットリストは先のソニックシティと1曲しか変わりなくオープニングで甲斐がモニターが聞こえないのか思いっきりはずしていたのが記憶に残っている。

1989.6.19- TOKYO SPECIAL 5DAYS -
NHKホール


  • ダイナマイトが150屯
  • 翼あるもの
  • インジュリィ・タイム
  • 野獣
  • カオス
  • ハートをROCK
  • I.L.Y.V.M
  • ミッドナイト・プラスワン
  • シーズン
  • レッド・スター
  • コールド・ルーム
  • 25時の追跡
  • 冷血
  • イエローキャブ
  • 安奈
  • サンキュー
  • 100万$ナイト
  • HERO
  • WORD
  • レイン

5Daysなのでしょうがないけれど・・セットリストも変わらず・・・・・・「WORD」がアンコールに入っただけ。
NHKで始めて見たライヴで案内のおねーちゃんに「客席での飲食は禁止されてます」と言われたのが妙に印象に残っています。
そういう印象でしかレビューを語れないというのも変な話ですが、セットリストの変化がない5Daysっていうのもつらいものがあったですね。
それも贅沢な話なんでしょうけど・・・

1989.6.26- TOKYO SPECIAL 5DAYS -
東京厚生年金会館


  • 翼あるもの
  • 野獣
  • インジュリィ・タイム
  • カオス
  • レッド・スター
  • I.L.Y.V.M
  • ミッドナイト・プラスワン(Acoustic Version)
  • ナイト・ウェイヴ
  • シーズン
  • コールド・ルーム
  • 25時の追跡
  • 冷血
  • イエローキャブ
  • 安奈
  • ダイナマイトが150屯
  • 100万$ナイト
  • HERO
  • レイン

ラストだったのでセットリストも変わってNHK−BSも収録しててなかなか良かったライヴでした。
この放送があるんでBSチューナーを買い揃えたのであった・・・
だって・・会社の上司に頼んだんだけどどう考えても忘れ去られてしまいそうだったんだもん。(^_^;;
BSチューナーを買える様に背中を押してもらえたのは良かったすね・・。
ちなみにCDプレーヤーを買ったキッカケは「ポイズン80s」のお陰。
厚生年金も改装前で席がオンボロでした・・・

1989.12.15- RED SYMPATHY NIGHT -
日本武道館


  • 氷のくちびる
  • ダイナマイトが150屯
  • 翼あるもの
  • ポップコーンをほおばって
  • 野獣
  • カオス
  • I.L.Y.V.M
  • ミッドナイト・プラスワン
  • 女達
  • イエローキャブ
  • 25時の追跡
  • 冷血
  • レイン
  • ハートをROCK
  • 観覧車
  • 100万$ナイト
  • 安奈

せっかくアリーナだったのに開演に間に合わなくて「氷のくちびる」聞き逃したライヴ。それが今でも悔しい。
やっぱり夕方にクルマで会社から武道館行こうってのが間違いなのね・・・反省。
ライヴでは「女達」とか初披露だったんじゃないかな・・・

1989.12.20- A.G. LIVE at The APORO -
本牧アポロシアター

Sorry!,Set List is Lost!!
セットリストは忘れてしまいました。(^_^;;
スタンディング初経験で整理番号51番って事もあって会場への到着が遅れたのですが、並ぶ列に番号を聞きながらどんどん前に・・・
開場には間に合って無事整理番号順で入れて入ってびっくり程よく狭い!!迷わずステージ前に・・・
で、かぶりつきで甲斐を見れました。感動!!
客席からリクエストをするコーナーがありリクエストすると自分でギターを弾かなきゃならないっていう構成で、「きんぽうげ」で上がって行きたかったけれど爪も切っていなくて・・・ましてアコギじゃ押さえられんでしょ・・・手は挙げてはみたものの・・・残念す。
このステージは良かったです・・・しばらくはアコギスタイルが続くとは思いませんでしたけれど・・・
「そばかすの天使」が良かったね・・・・ビデオも出ています。

1990.3.28- A.G.LIVE at The POWER STATION -
日清パワーステーション

Sorry!,Set List is Lost!!
パワステ初体験!!
整理券番号が557番という途方もない番号でビール飲むしかないっしょ!!状態。
そういえば最近ビールないのかな??コインそのまま持ち帰ってるぞ・・ セットリストは忘れてます・・・・m(_ _)m

1990.7.15- CONCERT TOUR ザ・エゴイスト1990 -
東京ベイNKホール


  • I.L.Y.V.M
  • 氷のくちびる
  • 電光石火BABY
  • トランス・レディ
  • スウィート・スムース・ステイトメント
  • 無法者の愛
  • ナイト・トリッパー
  • シンパシー
  • 女たち
  • エゴイスト
  • カオス
  • イエローキャブ
  • ポップコーンをほおばって
  • 冷血
  • 漂泊者(アウトロー)
  • ダイナマイトが150屯
  • 観覧車
  • 安奈

ベイNK初体験・・こんなのばっかり・・・(^_^;;
「トランス・レディ」や「スウィート・・」とかいい曲が多かったですねぇ・・今セットリストを見ると・・。
バンドの歌とソロといい具合で混じっていていいですねぇ・・・しみじみ・・・。(^_^;; 「エゴイスト」ってアルバムだとどうしても「カオス」イメージが強いんですけど、ライヴノリの良い曲も多いですね。

1990.10.6- ダブル・ニシアチブ・A.G.Lives -
東京厚生年金会館


  • かりそめのスウィング
  • カオス
  • ナイトウェイヴ
  • 悪いうわさ
  • 夜のスワニー
  • そばかすの天使
  • クール・イブニング
  • I.L.Y.V.M
  • 観覧車
  • ミッドナイト・プラスワン
  • 昨日のように
  • スウィート・スムース・ステイトメント

今見るといい曲ばかりやってるなー・・・うーん。
「昨日のように」かぁ・・・圧巻は「悪いうわさ」だな・・・。バンドで聞いて見たかったなぁ・・。
ツアータイトルの様に前日は「Funk-Up Night」って事でファンクなアレンジになった甲斐の曲が披露されたのだけど、仕事の都合でA.Gライヴしか行けなかったのだった・・・。
でもファンクアップはビデオにもなったし、テイクちょい違いのBSでの放送もあったりでファンクな「マッスル」は見れたのであった・・(^_^;;
この頃はちょっとA.Gライヴに食傷ぎみでしたー・・

1990.12.14 - SPECIAL GIG/インスタント・カーマ’90
東京ベイNKホール


  • インジュリィ・タイム
  • WORD
  • 電光石火BABY
  • ブルーシティ
  • ボーイッシュ・ガール
  • マッスル
  • スウィート・スムース・ステイトメント
  • そばかすの天使
  • OH MY LOVE
  • カオス
  • イエローキャブ
  • 一世紀前のセックスシンボル
  • 女たち
  • コールド・ルーム
  • ナイト・トリッパー
  • エゴイスト
  • 冷血
  • ダイナマイトが150屯
  • 安奈
  • I.L.Y.V.M

ジョンレノンの "OH MY LOVE" に日本語歌詞をつけて歌いあげていた頃ですね。ドームでも歌ったんだからスゴイ事です。
再度ソロアルバム初期の歌がリストに復活してますが・・中途半端な内容だった様な印象があるなぁ・・違うかな・・・
開演前に珍しくステージに幕が張ってあってカッコ良かったんですけどね・・確か・・
ステージの演出もソロで薄れている部分が多いんで嬉しかったです。


Kai Band | Kai Yoshihiro Solo-1 | KAI FIVE | Kai Yoshihiro Solo-2
Kai Menu | Live Review
HOME